チラシデザイン、パンフレットの株式会社グリフ

カタログ

疲れを知らない営業力

カタログを使う目的は、商品を売ること。そして、企業イメージを売ることだと思います。営業マンがついて説明しなくても、商品の見せ方や、詳細がわかりやすいイメージ写真が効果的に使われているカタログのみで売り上げを伸ばしている企業も多くあります。カタログというとページ数が多いので、つい印刷費のみに注目してしまいますが、一番重要なのは商品をいかに良く見せるか、ということです。特徴を良く吟味したカタログを置いてもらえれば、営業がついてまわらなくても24時間働いてくれる。そんなカタログ作りを目指しております。